ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

芸術の秋だ!Last

今日は、アート文化学校の最終日!
まちの文化祭(11/27)で発表する作品の仕上げを行いました。

遊書道ではユニークな筆の使い方の練習方法を学びました。
落書きしてるわけじゃないですよ!


最後に参加者の皆さん全員で大きな紙に来年の干支「龍」を一画ずつ書いて作品を完成させました。
小さなお子さんも大喜び!


本日の2時間目は『バルーンアート教室』
私も初めて体験しましたが、
割れるのが怖くて恐る恐る作ってしまうのですが、
それが逆に風船を痛めて割れてしまうようです。
親子で参加やお孫さんと参加、また友達同士で参加してくださり、
想い想いの作品を楽しそうに作られていました。


昨日に引き続き3時間目は『デッサン教室』
昨日の作品に顔や背景を書き込み仕上げていきました。
もちろん!?1時間延長です!
それにしてもみなさん、とてもお上手でびっくりでした!


最後は『コンパクトデジカメ教室』
今日は、これまでのおさらいを兼ねて
センター内や周辺で自由に撮影会を行いました。
ほんの少しのコツを教わるだけで変るもんですね、写真て!
今日撮っていただいた写真の中から厳選された写真が
まちの文化祭で展示されます!
参加者のみなさんもどの写真が選ばれるか楽しみですね!


今回は、地域人材支援センター初の本格アート教室を実施しました。
参加者のみなさんの「来て良かった」「またやって欲しい」の声がとても励みになりました!
また機会をつくって第2回目のアート教室を企画したいと思います。

今回、講師をして下さった若手芸術家の方々は、まちの文化祭(11/27)でも、
実演やワークショップをして下さる予定です。
是非、ご参加ください!

広告を非表示にする