読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

震災学習 実施報告~笠松中学校のみなさん

本日、岐阜県から笠松中学校3年生

203名のみなさんが震災体験学習にお越しになりました。

 

近畿地方は梅雨入りしていますので

天気の具合を心配していましたが、今日は快晴でした。

 

今回、生徒のみなさんには、震災の避難者になったつもりで

震災体験学習を受けてもらいました。

その上で、被災者の方(=語り部さん)が体験したことを話したり、

ミュージシャン(=石田裕之さん)が避難所慰問ライブを行ったり、

炊き出しボランティアがやってきたりするという設定で

震災体験学習を進めていきました。

f:id:npofutaba:20130607103643j:plain

f:id:npofutaba:20130607113440j:plain

f:id:npofutaba:20130607120155j:plain

そして最後は、かつての被災地と現在のまちの様子を見比べながら、

鉄人28号のモニュメントまで「まち歩き」しました。

f:id:npofutaba:20130607125514j:plain

阪神・淡路大震災の記憶のありようを生徒さんたちに

やさしく理解してもらうため、今回はある程度

ストーリーを決めて震災学習を行いました。

生徒のみなさんには是非、震災学習の冊子に

今日学んだことを書き込んで、振り返ってほしいと

思っています。

 

(担当:やまずみ)