読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

「ふたば夏の陣」(レポート35)

今日は14時から

「夏休みギリギリ葉っぱ研究」を実施しました。

 

講師はいつもお世話になっている

「葉っぱ先生」こと高岡得太郎さんです。

 

参加した12名の小学生のみなさんには

特に葉っぱのつき方と葉脈について学んでもらいました。

ちなみに葉のつき方には3種類あります。

(輪生と対生と互生です。)

 

葉っぱ先生のユニークなアイデアで

葉っぱのつき方の模型を作ったり

葉っぱのつき方の絵を書いたりしたうえで

センター前広場に行き、実際の植物の葉の様子を観察しました。

ちなみにセンター前広場の植物は全部で34種類です。

(高岡さんによると、すごく珍しいというラッパイチョウ

が偶然発見されました。)

 

f:id:npofutaba:20130827141126j:plain

 

 

f:id:npofutaba:20130827150811j:plain

 

観察が終わるころには全員、

「これは対生!」「あれは互生!」など、

葉っぱのつき方を理解したようで、

ちびっ子葉っぱ先生のような感じになっていました。

 

葉のつき方を理解した後、部屋に戻り、

トレーシングペーパーと色鉛筆で4枚の葉の

葉脈を写し、4種類の葉脈について勉強しました。

 

今日からみんなは葉っぱ先生です。

 

(やまずみ)