読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

センターのサービスについて

センターは、センター条例や公共施設としての規則などを基に運営しています。

それを踏まえて、いかに多くの市民の方々に気持ち良くをセンターを利用して頂くかを、スタッフ全員で常に考えて運営しています。利用者の方には、基本的なことですが、元気なあいさつや笑顔で接することはもとより、常に付加価値を考えたサービスを行うこと。例えば、鍵の受け渡しの時に毎回必要なマーカーなどを準備しておくことや、荷物を運びやすいように台車に載せておく、また夏などは部屋の使用の前に窓を開けて風通し行うなど等、規則や条例に反しない範囲の市民サービスを心掛けています。また気持良く使用して頂くために、館内の清掃や展示などにも気を配っています。それも多くの清掃ボランティアの方々にご協力を頂いています。

何よりもスタッフ全員が、センターを愛し良いセンターにしたいと言う思いが大切で、その思いは態度にも言葉使いにも出てくると思います。そう心掛けて皆様に接しているつもりです。ご意見などがあれば、何なりとおしゃってください。(むかい)

f:id:npofutaba:20150224154034j:plain

  (館内廊下の写真)