読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

コスプレイベントの捉え方は多様。

センター前の二葉公園の銀木星の香りが漂っている17日の日曜日に、恒例のコスプレイベントを開催しました。お天気も良く皆さん思いおもいの服装で、公園の中で写真を撮っていました。その時に少年3~4人が、コスプレの人に聞こえるのをわかっていて中傷的な批判的な言葉を浴びせていたらしい。そのことを、終了後にスタッフの方から聞き悲しい気持ちになりました。人にはそれぞれの楽しみ方や生き方があり、それを認め合うことが大切であり、自分とは違う有り方に偏見や批判することは如何なることかと思います。その少年たちに会ったら、どうしてそんなことを言うのかうを聞いてみるつもりである。それから二日後に、二葉公園をボランティアでお掃除している方とお話しをしていたら、芝生がきれいでしょうと言われました。確かにきれいに芝生が刈られていました。「コスプレの方は、公園の芝生に寝込んで写真を映しているので、犬の糞がわかるように、だから芝生を刈ったのよ」言われ、「犬の糞の上に寝ころんだらかわいそうだから」とおしゃっていました。コスプレへの捉え方はいろいろです。