読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

センターの名称が「ふたば学舎」に変わります。

 神戸市立地域人材支援センターの名称は、平成22年11月の開館から、市民の方々がどんな施設なのかが、イメージできずに、人材派遣のセンター等、間違えて電話を頂くことが多々ありました。

翌年の平成23年に、愛される施設になるためには、名前は大切なことだと思い、理事会で相談して愛称募集の企画を市民参画局に提出しました。その結果、愛称募集をしても「ふたば」の名前での応募が多かったら困る、このセンターは神戸市の施設だから、地域に特化した名前では困るとのことで、愛称募集のことは却下になりました。

変更については、市民の方々に馴染みにくい名称だからと、何度も説明させて頂きましたが、名称変更には、庁内での調整が必要なので難しいとのことでかないませんでした。

あれから5年です。明後日から神戸市立地域人材支援センターが、ふたば学舎になります。地域団体である「旧二葉小活用委員会」が、名称変更の要望書と「ふたば学舎」の名前と共に市長に提出して、変更にいたりました。

名前は大切です。こどもの名前も、親御さんが一生懸命に、こどもの成長や幸せを考えてつけます。この度の施設の名称も、地域の方がにわかりやすく愛される施設になるよう願いを込めてつけました。思いのこもった新名称と共に、これからの5年、10年、ふたば学舎が、多くの市民の方々の癒される場所となるよう職員一同頑張っていくつもりです。

また、久元市長さまのブログに、名称変更が書かれていましたので、フェイスブックに掲載しております。気にかけてくださりありがとうございました。

暫くは、名称変更で戸惑うこともあるかと思いますが、今後ともご利用を下さりますようお願いいたします。

f:id:npofutaba:20150224143600j:plain