読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

230人の震災学習と22人の震災学習

ふたつの震災学習を実施しました。

9月15日に各務原市中央中学校3年生230人を対象に避難所体験。

9月20日には、台風が通過していく中、神戸女子大学2年生22人を対象にスライド学習・避難所体験・炊き出し体験・語り部体験談・まち歩き体験・防災の知恵学習を行いました。

中学生230人でいっせいに避難スペース作りを行うと、さすがに混み具合は実際の避難所の感じになりました。

f:id:npofutaba:20160921163708j:plain

▲中学生230人!はじめの挨拶。

 

大学生22人対象の震災学習は、9時から17時にかけて内容みっちりで実施しました。

f:id:npofutaba:20160920152955j:plain

▲大学生22人!まち歩き体験。

 

中学生、大学生、どちらも阪神・淡路大震災以降に生まれた人たちということもあり、今回の震災学習で被災の疑似体験をしてもなかなか実感はわかないと思いますが、彼/彼女らに意見を聞いたり、後でアンケートを読んだりしますと、色々と想像力を働かせてくれていたようです。ありがとうございました!

震災学習は来週、再来週も実施予定です。(やまずみ)