読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

震災、防災、そして防災

昨日から今日にかけて3つの震災関連イベントを連続で実施しています。

まず昨日の13:30から、東日本大震災での遺体安置所を舞台とする映画『遺体~明日への十日間~』の上映会を行い、95人の方が鑑賞されました。アンケートの中には「震災の記憶を風化させない為に、又、こんな映画会をやってください」というご意見がありました。今後も震災の記憶を伝えるために上映会を実施することを考えています。

f:id:npofutaba:20161029132239j:plain

また、昨日の14:00から今日の11:30まで、117KOBEぼうさいマスター育成会議(神戸市、神戸新聞社)主催、ふたば学舎共催の「避難所体験キャンプ」があり、小学生と保護者22人が、阪神・淡路大震災時に避難所となった旧二葉小学校(ふたば学舎)の講堂で1泊して防災の知識を学ぶ避難所体験に参加しました。このキャンプについては本日の神戸新聞に掲載されています。

f:id:npofutaba:20161030073823j:plain

そして、今日の10:00からは二葉地区防災福祉コミュニティ・二葉ふれあいまちづくり協議会と連携し、二葉地区・駒ヶ林地区を対象とした防災訓練を学舎前グラウンドで行っています。二葉地区・駒ヶ林地区の住民のみなさん(224人)が参加され、煙体験やバケツリレーなどに取り組まれています(12:30終了予定)。

f:id:npofutaba:20161030101436j:plain

(やまずみ)