ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

東京・明石小学校

東京の『中央区立明石小学校保存を望む会』の方からコメントを頂きましたのでご紹介します。

 * * *

はじめまして。
二月の神戸新聞の記事を読ませていただき、ここまでたどり着きました。
私は東京の「復興小学校」(関東大震災の後に作られた学校)の一つ
、明石小学校の卒業生です。
明石小学校は、設備こそ老朽化しているものの耐久性はあり
まだまだ現役でも使えるという専門家の見立てにもかかわらず
解体工事が始まってしまいました(まだ内部だけです)。
旧二葉小は、阪神淡路の震災にも耐えて、新しく生まれ変わるとのこと、なんて素敵でしょう。
保存を決めた行政と、市民の皆様に敬意を表したいです。
私たちの明石小学校もそんな風にしていただけたらなと思ってやみません。
まだまだ保存のための運動を続けております。
もしもご興味がある方がいらっしゃったら、ぜひホームページをご覧ください。
アーチを多用しているところなど、旧二葉小は、本当に東京の震災復興小学校に似ています。

 * * *

コメントを頂いた前日に工事が始まったらしく、
その様子はニュースや新聞でも伝えられていました。
東京新聞毎日新聞

明石小学校
アーチを多様している事や、建てられた時期も二葉小と近く、とても親近感を湧きます。
二葉小が廃校舎の活用のモデルケースになればと思います。
是非とも保存を勝ち取って欲しいですね。

広告を非表示にする