読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

「トライやるウィーク」実施。2日目~最終日。



トライやるウィーク」とは、
子供たちが当センターの仕事を体験することで
「働く」ということの意味を実感してもらうための体験学習です。

 

2日目の昨日は、駒ヶ林中学校から1人の生徒さんが来られ、

「倉庫の整理」、「窓口での受け付けと電話の対応」、

「パンフレットのシール貼り」、「2階の本棚の整理」

という4つの仕事を体験しました。


そして最終日となる今日は、2人の生徒さんが来られました。
「調理室の片づけ」、「夏の陣の料理教室の試作”おにぎらず”のお手伝い」、

「パンフレットのシール貼り」、「2階の本棚の整理」
という4つの仕事を体験しました。
特に、「”おにぎらず”の試作」は二人とも楽しそうに手伝っていました。


本日参加された生徒たちの感想文を掲載します。

 

f:id:npofutaba:20150612141517j:plain

 

SYさん

今日は、午後から「おにぎらず」を作って、

食べてもおいしかったので、すごく楽しかったです。

昨日は、電話対応や受付をして、すごく緊張して声がうまく出ませんでした。

電話対応は、マニュアルを読んでも上手にはできませんでした。

相手の名前が聞き取れなかったりして、すごく緊張しました。

受付も、声が小さくなってしまいました。

 

f:id:npofutaba:20150612141729j:plain

 

ANさん

今日の仕事は、まず本の整理をしました。

奥にあった本を持ってきて、棚に入れて並べるという作業でした。

図書館以外で、たくさんの本を並べる仕事は、

ここだけだと思うので、ここの仕事は大変だなと思いました。

でも、午後から夏の試作品”おにぎらず”を作りました。

すごく楽しかったです。

ここでは、こういう楽しい事があり、

大変な仕事でも乗り越えられるのだろうと思いました。

 

f:id:npofutaba:20150612144545j:plain