読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

みんな歌ってよ! 防災ソング ジャンケンポンの歌

 昨夜のサンテレビ夜のニュースで、

「防災ソング ジャンケンポン」の歌のできた経緯などの放送がありました。

この歌の歌詞は、39人の大学生が震災の思いを詞に託し、

シンガーソングライターの石田さんが作曲し、歌っています。

他府県から南は沖縄からも参加してくれた39人の大学生は、

「震災20年記憶のフラット化プロジェクト」に参加した大学生です。

このプロジェクトは、大学生が「学び」を通して新たなる震災の語り継ぎの

仕組みを構築する目的で実施しました。それぞれの視点で捉えた震災の記憶と

将来の防災・減災についての発表は素晴らしいものでした。

その彼らが考えた、これから起こるかも知れない防災への備えが歌詞になっています。このCDは、神戸市内の全幼・小・中学校に配布しました。

ぜひとも聞いて覚えて、この歌がきっかけで震災や防災に対する

関心が生まれたら嬉しいです。

センターにまだCDがございますので、お聞きになりたい方は

どうぞお寄りください。

歌詞の一部をご紹介します。

1番

「こんにちは」ひとことで 感じられるつながり

「ありがとう」ひとことで 感じられる喜び

今を大切に生きる それが明日への備え

おおきな地震!どうすればいい?まずは身を守って!

津波警報!高い所へ!さぁみんなで逃げよう

命がたいせつ でんでんこ

みんなで防災 じゃんけんぽん!

 

 

f:id:npofutaba:20150617175750j:plain