ふたば学舎の日常

このブログでは【NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者)】からの情報をお伝えしています。

震災学習での避難所体験と実際の避難所開設

9月は震災学習を3件行いました。 対象はいずれも市外の中学校で、19日(水)が岐阜県各務原市立川島中学校3年生107名、20日(木)が各務原市立中央中学校3年生257名、27日(木)が福岡県明光学園中学校3年生52名でした。 時間の長さと内容は異なりましたが、…

震災学習と夏祭りの実施

8月22日(水)に島根県の松江総合医療専門学校看護学科63名を対象とした2時間の震災学習を行いました。 スライド学習、避難所体験、紙食器作り、災害現場の知恵学習という内容でした。あらかじめ学校で災害および災害看護について事前学習されていたこともあ…

駒ケ林小学校で震災語り部体験談

本日、神戸市立駒ケ林小学校で毎年行われている鳥取県船岡小学校との5年生同士の交流学習「船岡フレンドシップ交流」で、地元の語り部さん6名による震災語り部体験談を実施しました(交流学習が始まったきっかけは戦時中の船岡への学童疎開と阪神・淡路大震…

震災学習の実施、お礼の手紙

本日、岐阜県の羽島市立竹鼻中学校3年生192名対象に2時間の震災学習を実施しました。プログラム内容は阪神・淡路大震災に関するスライド学習と避難所体験、災害時の知恵学習でした。避難所体験では人数が多かったため、避難スペースに使う段ボールが足りない…

5月の震災学習

5月は震災学習の受入が5件ありました。すべて県外の中学生が対象でした。 (1)10日、倉敷市立琴浦中学校173名。ふたば学舎前で、全員で炊き出し(豚汁とおにぎり)調理体験。 (2)11日、岡山市立妹尾中学校98名。避難所体験、炊き出し体験、語り部体験談…

「ロックの名曲だと思います」今回は日本のロック

4/22(日)13:00~14:30にロック音楽鑑賞会「ロックの名曲だと思います」をふたば学舎・音楽室2で開催します。前回は洋楽ロックでしたが、今回は1960年代~80年代の邦楽ロックの名曲を一緒に聴くゆる~いイベントです。気が向いたらご参加ください。持ち物は…

震災学習での語り方を遠回りに考える(雑文)

今年も5月から震災学習の受け入れが始まります。5月の対象は神戸市外の中学生ということもあり、若い人たちにどう話そうかと改めて考える参考に、河出書房新社「14歳の世渡り術シリーズ」の1冊、萱野稔人著『暴力はいけないことだと誰もがいうけれど』を読ん…

震災学習に関する学会発表@東北大学

3月23日(金)東北大学川内北キャンパスで開催された日本発達心理学会第29回大会の中のシンポジウムで話題提供としてふたば学舎の震災学習について発表しました。シンポジウムのタイトルは「子どもと若者を主体にした震災学習が問う新たな学習観―阪神・淡路…

東日本大震災から7年

愛知大学で避難所運営についてプレゼン

2月20日(火)、愛知大学地域政策学部の先生と職員の方々で構成される地方産業研究所災害研究会で、ふたば学舎における避難所運営の考え方についてお話しさせていただきました。 話の内容は、①ふたば学舎(旧二葉小学校)の成り立ち、②阪神淡路大震災時の被…

脱力プログラム「ロックの名曲だと思います」告知

3月2日(金)19時~20時に「ロックの名曲だと思います」と題するマイナーイベントを音楽室1で行います。要申し込み(電話:078-646-8128)で、持ち物は洋楽ロックの名曲だと思う曲が入っているCDです。イベント内容は、ただCDを聴いて、参加者同士で「なる…

「和田幹さんの震災定点観測日記」新聞掲載

2月4日(日)多目的室1-4で講演会「わだかんさんの震災定点観測」を行いましたが、その企画のきっかけとなったパネル展示「和田幹さんの震災定点観測日記」に関する記事が今日の神戸新聞に掲載されました。Web版にも載っています。神戸新聞さん、ありがとう…

市民防災リーダー研修

本日、神戸市防災コミュニティセンター(長田消防署4階)で開催の、市民防災リーダー研修を受けてきました。 参加者は長田区の各防災福祉コミュニティの方々(私は二葉防コミ)で、土砂災害・地震・津波に関する座学のほか、車イスの階段搬送法、小型動力ポ…

震災学習の実施(備忘録)

1月は3件の震災学習を担当しました。 (1)1月6日(土)から、ふたば学舎1階の震災学習オープンスペースで、パネル展示「和田幹さんの震災定点観測日記」を公開しています。 定点観測写真を撮影されたワダカン(和田幹司)さんには2月4日(日)13:00-14:30…

子ども防災ワークショップ

1月13日(土)13:30〜16:00に3階・講堂で小学生以上の子どもを対象にした震災学習イベント「子ども防災ワークショップ」を行います。防災グッズを作ったり、ゲームをしたり、体を動かして楽しみながら防災について学んでもらうワークショップです。参加無料…

11月に実施したイベント振り返り

あっというまに12月(おお、パンタレイ・・・by頭脳警察)。11月はブログを一つもあげていませんから、備忘録的に先月実施担当したイベントについて記しておきます。 まず、11月5日(日)に毎年恒例の、二葉地区防災福祉コミュニティ、二葉ふれあいまちづく…

ここ数日の震災学習

10月18日(水)に三重大学教育学部附属中学校2年生141名を対象にした震災体験学習を当館3階の講堂で行いました。南海トラフ巨大地震が起こった場合、中学校が避難所になる可能性があるということから、避難所体験と炊き出し体験、ロープの結び方など災害時に…

オール・シングス・マスト・パス

気がつけば10月。震災学習3件と人材育成事業・まち道部イベント1件を行い、バタバタとしておりました。 9月27日に福岡県明光学園中学校3年生の女子31名を対象に震災体験学習を実施。昨年に続き2度目で、今回はポリ袋で災害食、避難所体験、語り部体験談とい…

「一人が好き」シリーズ第一弾

明日9/22(金)19:00~(20:00頃まで)音楽室2で「R&Rレコード、きいてく?」と題するレコード鑑賞会を行います。今回は1983年にリリースされたロックンロール・アルバムに限定しています。こちらで用意しているのは、ボブ・ディランの『インフィデル』とル…

同日に震災学習と1泊避難所体験

9月12日に福島県立郡山高校187名対象の震災学習と龍谷大学政策学部2回生12名対象の1泊避難所体験を実施しました。 震災学習では生徒が半分に分かれて復興をテーマとしたディスカッションと新長田南地区のまち歩きを交互に行いました。ディスカッション内容は…

「ハッケン教室~大学生と防災を学ぼう!~」で発見したこと

8/26(土)10:30~15:00に震災学習の夏休み企画「ハッケン教室~大学生と防災を学ぼう!~」を実施しました。 小学生5名と高校生1名が、ボランティアとして参加した神戸市外国語大学の学生7名といっしょに、避難スペース作り・災害食体験・災害時の知恵学習…

盛況だった夏祭り!

昨年に続き8月19日(土)にふたば学舎で行った夏祭りは540人の参加があり、盛況のうちに終えることができました。 祭りを通して顔見知りの多い地域を作ることを活動目的とする「まち道部」による夏祭りでしたが、前回よりも参加者が多く、定着の兆しを感じま…

8/26(土)ハッケン教室~大学生と防災を学ぼう!~参加者募集中&余談

8月26日(土)10:30~15:00開催予定の「ハッケン教室~大学生と防災を学ぼう!~」は、日が近づいてきましたが、まだ参加者募集中です。対象は小学3年生~中学生、参加費無料です。大学生といっしょに避難所体験や災害食作り、防災に役立つ知恵学習、まち歩…

本日、ウエルネ・スダーツ大会、そして8/19(土)夏祭り

本日、「まち道部」主催の第3回ウエルネ・スダーツ大会を行いました。16名の参加で、全員リピーターの方でした。 このダーツ大会は、だれでも気軽に参加できて、一度経験すると、きっとやみつき!になります。やみつきになるのに健康にいい!ダーツ大会の次…

県立大でふたば学舎の震災学習について講義

今日は兵庫県立大学神戸防災キャンパス(人と防災未来センター東館)で講義をさせていただきました。大学院減災復興政策研究科の阪本准教授がご担当の科目「災害の記憶と継承論」において、ふたば学舎の震災学習の取り組みを紹介するという内容です。以前、…

8/26(土)「ハッケン教室~防災を学ぼう!」告知と余談:過去から学ぶことについて

8/26(土)10:30~15:00に震災学習の一環として夏休み期間中の小・中学生を対象とした「ハッケン教室~防災を学ぼう!」を実施します。避難所体験や災害食体験など様々な体験メニューを行う予定ですが、神戸の大学生に子どもたちのサポート役として協力して…

日常の備忘録

6月25日(日)、大人の部活動「まち道部」による今年度2回目のウエルネスダーツ大会を開催しました。ふたば近隣地域の24名の参加者が老若男女入り混じる6チームに分かれてゲームを行いました。 当日の盛り上がった様子は、ご協力いただいている日本ウエルネ…

「まち道部」のイベントと余談

祭りをテーマに、顔見知りの多い地域づくりを目指す大人の部活動「まち道部」のイベントがいくつか決まりました。 まず今年度第2回目となる「ウエルネス・ダーツ大会」(健康ダーツ!)を6月25日(日)13:30~15:30に多目的室1-2で開催します。要申し込みで…

CD『被災の語り歌』売上金の寄附と震災学習の実施

報告が遅れましたが、阪神・淡路大震災の被災者の声を歌で伝えるCD『被災の語り歌』の平成28年度売上金5万円を東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄附しました。お買い上げくださった皆様ありがとうございました。改めてお礼申し上げます。 ふたば学舎…

新聞掲載と震災学習の実施

5月17日(水)の神戸新聞朝刊に、「避難所もっとより良くプロジェクト」と共催し、12人の大学生が参加した避難所体験プログラム(4月4日実施)の記事が掲載されていました。災害食体験と避難スペース作りの様子が大きく取り上げられています。記事の中に「『…